J[e tFX^[ X^btuO

皆さん、こんにちは!

お花見日和のGW、いかがお過ごしですか?

今年はゆっくりご自宅で過ごす方が多いとか。

おうちの中を、一番楽しい場所に、

一番、心が休まる場所にする・・・

そんな時代が来ているのかなと感じます。

新しい時代、令和のはじまりを記念して、当店でも、ただいま特別セールを開催しております♪

新しい時代を日本の美しいカーテンで迎えませんか?

是非この機会をお見逃しなく!

 

 

19年05月02日

続きを読む

皆さん、こんにちは!

さて今日は引き続き、白い壁のときの窓まわりとインテリアのコーディネートを、

ご提案します。

お父さんの書斎・・・ベッドルーム・・・など、

男性らしくて過ごしやすいお部屋にするなら、

やっぱりウッドブラインド

がおススメ♪

 

合わせたいのは、ジーンズのような藍色のカーテンや、レース。

カジュアルな雰囲気が出て、脱いだジャケットをバサっとソファーに置いてもサマになる。

とてもくつろげるお部屋になると思います♪

ジーンズに白シャツがとっても似合うように、

白い壁にも、藍色が良く合います。

藍色はジャパンブルーと呼ばれていて、

年齢や性別を問わず、日本人なら誰でも似合ってしまう所も、

おススメポイントです♪

ご夫婦がともに年齢を重ねていけるようなお部屋になると思います!

 

 

19年04月04日

続きを読む

皆さん、こんにちは!

さて今日は、壁紙とカーテン、そしてインテリアのコーディネートについて、

ご提案してみたいと思います。

新築でも、賃貸でも、壁が白いおうち、とても多いですよね!

カーテン選びのとき、何色を合わせようか・・・と、迷われる方。

壁紙が白いから、カーテンが白いのはちょっと・・・と言う方、結構いらっしゃるのですが、

白いカーテンはすごく合いますよ♪

生地そのものの質感や、ドレープを意識して選んでみてはいかがでしょうか。

さらに、差し色にあずき色やキレイ目のブルー、濃い目のピンクなど、好きな色を選んで、タッセルと、クッションカバー、テーブルセンターやベッドカバーの色を合わせるとgood!

←白いカーテンにタッセルとクッションをブルーで選んで。差し色に合わせた家具で、落ち着きがありながらオシャレ感もバッチリなお部屋になっています。

床も薄い色でしたら、ラベンダーやシェルピンクなど、優しいパステルカラーを差し色として使ってみると、シャビーシックなインテリアになって、素敵です。

白い壁は、どんな色でも合います。

大胆な色選びをしたら、せっかくなのでテーブルセンターなども一緒にご注文ください♪

同じ生地のアイテムを、ひとつインテリアに加えるだけで、かなりこなれたオシャレ感が演出できます。

 

迷ったら、ご自分の好きな色を差し色にしてみてくださいね♪

 

 

 

 

19年03月30日

続きを読む

ロールスクリーンには、カットワーク(切り抜き)の部分から光を

取り込めて違った表情を楽しめるシリーズがあります。

インテリアにあわせたオーナメントデザインや薔薇や藤の花、クローバーなどの

植物、シャンデリアや電球などの照明の明りに見立てたデザインなど。

シーンに合ったものを選ぶといいですね。

 

 

19年03月24日

続きを読む

窓の横に溜まるカーテンより、上げ下げ式のものにして

窓辺をすっきりしたいなあと思う方は、プレーンシェードが

おススメです。

操作方法はコードとチェーンがありますが

チェーンの方が壊れにくくて上げ下げもスムーズです。

上の写真のプレーンシェードはアイボリーの遮光生地ですが、

アクセントにマスタードの色を裾に入れて変化をつけています。

一色だけだと寂しいですが、メリハリが生まれますね。

今度はプレーンシェードの両サイドの部分にアクセントを入れて。

反対側の窓はカーテンですが上部の部分に同じようにアクセントを

入れています。

平面的になるシェードスタイルも色の変化を付けてあげれば

こんなに窓辺も楽しめるんですよ。

 

 

 

19年03月21日

続きを読む

2019年のフェンスター*カレンダーは12組のお客様の写真をご紹介しております。

 ~1月~

秋にリフォーム工事でお世話になりました。

写真は応接室です。元は和室でした。サッシ、間取り変更、床カーペット仕上げ、

壁はクロスとタイル仕上げ、ソファも張替しました。カーテンは電動レールで開きます。

調光式のロールスクリーンも付けました。

~2月~

ご新築の窓まわりでお世話になりました。

リビングのコーナー窓は道路側、レールを長く伸ばし外からの視線を遮るようにしました。

~3月~

ご新築の窓まわりでお世話になりました。

子供部屋のカーテンとロールスクリーン。将来的に真中に壁を設けてもいいよう、

同じ柄で色違いにしました。

~4月~

保育園の新築窓まわりでお世話になりました。

ホール上のキャットウォークです。なるべく操作を一括で、出来るように

小分けにしないで大きいサイズで取り付けしました。

~5月~

新築工事でお世話になりました。

自慢の和室です。縁無畳と着物摺れの木板が6畳の和室に変化を

与えます。窓辺のプリーツスクリーンは思い切って梅の色・・

~6月~

ご新築の窓まわりでお世話になりました。

カーテン、シェードは北欧風のデザインが素敵です。

~7月~

新築工事でお世話になりました。

小窓にレースカーテンをさりげなく。壁のニッチもグリーンを置いて。

写真は玄関ホールなので、動線には必ず手すりを設けました。

~8月~

ご新築の窓まわりでお世話になりました。

2F洋室のお部屋はモカベージュの色のカーテンとロールスクリーンが

濃いめの床と花柄のクロスに調和しています。

~9月~

ご新築の窓まわりでお世話になりました。

ダイニングでも白っぽい内装ならブラウンのタテ型ブラインドにして

暗すぎない落ち着きのある窓辺に・・

~10月~

ご新築の窓まわりでお世話になりました。

ウィリアム・モリスのシェードスタイルです。

絵本から出てきたような可愛らしいデザインが魅力です。

~11月~

ご新築の窓まわりでお世話になりました。

掃出し窓は天井からカーテンボックスを設けられていたので

直線的なラインが強調されたタテ型ブラインドを。

~12月~

新築でお世話になりました。

和室にお竿縁天井が印象的です。

一部桜が描かれた壁紙と和紙の照明でフォーカルポイントを

設けています。

 

昨年お世話になりました12組のお客様の皆さんです。

ご新築やリフォーム工事など悩んでいらっしゃる方は是非、ご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19年02月17日

続きを読む

皆さん、こんにちは♪

今年は、平成最後の年、そして来年は東京オリンピック!ですね。

ここ数年、あらためてmade in Japan のすごさが、見直されています♪

当店はずっと、日本のトップメーカーさんのカーテンを扱っています。

日本でカーテンが一般化したのは、海外に比べると、ごく最近のことですが、

日本の織物文化、技術は、歴史が古く、世界に誇れるものです。

お着物をお召しになる方は、御存知の方もおられると思いますが、

日本のカーテンは、織物の老舗さんによるものがたくさんあり、

見ているだけで、心が整うような、美しいものばかりです。

現代風のデザインでも、日本のものづくりへのこだわりを感じることができます。

made in Japan の上質なカーテンを、

日々の暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

19年02月05日

続きを読む

皆さん、こんにちは♪

さて、今日は、新築のお話です。

おうちを建てるとき、

高断熱、高気密、窓は大きく、南向きで、省エネで・・・

と、さまざまな機能面やご希望を考慮して、お打合せしていると思います。

そのとき、カーテンや、窓まわりのこと、

もう少し、考えてみていただきたいな~と思うのです。

カーテンは、遮光、断熱、遮熱、省エネ・・・

きちんとすれば、結構、おうちの機能面を補うことができます。

なにしろ、暑さも寒さも、一番入ってくるのは、窓からです!

カーテン、カーテンレールやブラインド、

見た目のオシャレ感はもちろんのこと、機能性もすごいんですよ♪

カーテンだったら、

カーテンレールを天井につけたり、

バランス(上の写真のような飾り)をつけたり・・・

ドレープカーテンの巾を少し大きく作って、奥のレールにかけて、

ボックス状にしたり・・・

さらにレールの上にカバーをつけることもできます。

 

アルミなどのブラインドは、布のカーテンに比べると、

さらに遮熱効果が高く、省エネ効果が見込めます。

 

外気が窓から入ってくるのを防ぐ方法、色々あるのです。

特に、窓を大きくしたい方、おうちを建てる際は、ご相談くださいね♪

もちろん、今、お住まいのおうちで、窓から冷気が入ってきて困る・・・という方も、

ご相談に乗りますよ!

 

19年02月04日

続きを読む

皆様、こんにちは♪

この度、フェンスター施工事例ページをリニューアルしました。

今後もどんどん更新してまいりますので、皆様楽しみにご覧ください。

19年01月22日

続きを読む

皆様、こんにちは♪

最近多くなってきた自然素材系カーテン。

実はカーテンだけではありません。

ブラインドも、天然木のものが増えてきています。

天然木のものは、安価に売っている天然木風ブラインドに比べて、

軽くて、手触りもよく、実際に手にしてみると、全く違います。

毎朝、毎晩、何年も、触れる、目にするものなので、きちんとしたものを選びましょう♪

天然木のブラインド、色の選び方で、合うインテリアが変わります。

木目そのものを楽しむのなら、和室にもぴったりです。

洋室でしたら、奥様の好きなナチュラル系インテリアと、

旦那様の好きな男前(ビンテージカジュアル)系インテリア。

それぞれ、色を変えるだけで、あるいは色をすり合わせれば、

共有できるスペースに充分なりますよ♪

シャビーなカラーリング。木製ブラインドは、オシャレ感抜群です♪

 

 

 

続きを読む